イビサクリームは生理中でも使っていいのか?|効果的な使い方について紹介しますね^^

デリケートゾーンの黒ずみに効果的なイビサクリーム

今回はそんなイビサクリームは生理中でも使っていいのか?について書いていきたいと思います。

女性は月に1回は生理がくるので、その時の使い方について知っておいて損はないと思いますので、是非しっかりと見てみてくださいね^^

 

イビサクリームは生理中にも使っていいの?


女性の肌はデリケートになります。

これは主に女性ホルモンの影響が原因なんですね。

なので、生理中などは皮脂の分泌や活発になるので、ニキビや肌荒れなども起きやすいので注意が必要になります。

これはイサビクリームの塗り方にも同じになります。

特に経血がひどい場合はイビサクリームは使わない方がいいです。

生理が落ち着いてきたときに使うのが、一番肌に負担がかからないので、安全です。

しかし、それでも使いたいという方も多いと思いますので、その時はどうやって使っていいかをお教えしますね。

そういった場合はタンポンを使うのがいいと思います。

↑タンポンとは経血がひどい場合に使う商品になります。

タンポンを使いつつ、デリケートゾーンに塗るのはありでしょう。

ここで注意点としてあるのが、膣内にはイビサクリームは入れてはいけないということです。

↑注意して塗ってくださいね^^

 

妊婦の方でも使っていいのか?


↑生理の時の使い方についての次は、妊婦についてはどうなるの?

と気になる方も多いと思いますので、調べてみました。^^

実は妊婦の時はホルモンバランスが崩れている状態になりやすいので、黒ずみができやすい時期でもあるのんですね。

なので、先ほども言いましたが、膣内に入らないように塗るようにしたら、使っても問題はありません。

なぜなら、イビサクリーム自体が無添加のクリームになっているので、身体に有害な物質は一切使っていないからです。

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン

といった添加物は使ってないので、安心して使うことができますよ。^^

なので、イビサクリームは子供でも安心して使うことができるので、敏感肌の方にもおすすめな商品になります^^





>>イサビクリームについて詳しくはこちらから^^